舞台『カナリア』(脚本:園田英樹)、9月20日~23日(演出:山崎洋介)に続き8月20日~25日も公演決定!演出は直木賞作家佐々木譲先生の作品を原作とした舞台『新宿のありふれた夜』などのプロデューサーである田中優樹。9月20日から公演の『カナリア』の出演者は近日発表いたします。

イントロダクション
カナリアは籠からから逃げ出すと死んでしまう。

そう教えられた幼なじみの五人組。

幼稚園時代、小学生時代、高校生時代。三つの時代を出演者が演じます。

歌あり、踊りあり、笑いあり、涙ありのフルコース。お楽しみください。

脚本
園田英樹(脚本家・作家・演出家) ドラマ、アニメーションの脚本、作詩などを中心に、漫画原作、小説、ゲームシナリオ、舞台用戯曲、映画脚本を執筆しながら、主宰する劇団帰燕風人舎やカラフル企画では演出も担当している。

劇場アニメ映画『劇場版ポケットモンスターシリーズ』(東宝)を毎年執筆している事で有名。現在は『ベイブレードバースト』を中心に執筆している。

作歴として、テレビアニメ『ポケット・モンスター』『超者ライディーン』『ドラえもん』『機動戦士Vガンダム』『絶対無敵ライジンオー』『超音戦士ボーグマン』『聖戦士ロビンJr』『鉄人28号FX』『みなしごハッチ』『キャプテン翼』『パーマン』『ドラえもん』など他多数。劇場アニメ映画『劇場版ポケットモンスターシリーズ』(東宝)『翔べ、ペガサス』『アイシティ』(東宝)『ゴッド・ブレス・ダンクーガ』(東宝)『超音戦士ボーグマン・ラバーズレイン』(東宝)。劇場映画 『大阪の章二クン』(全国公開作品、ベルリン映画祭、上海映画祭出品)『カメレオン』(96年日本映像)。テレビドラマ『グランセイザー』(TX04年)『ボイスラッガー』(テレビ朝日)『セーラー服反逆同盟』(日本テレビ)『ハングマンGOGO』(朝日放送)など。

舞台では作・演出として『そのときがきたら』座・高円寺(カラフル企画)『めぐりあうとき』赤坂RED/THEATER(カラフル企画)『いいだせなくて』新宿SPACE107(カラフル企画)『風に呼び駆ける』(ユーキース・エンタテインメント)『めぐりあうとき2013』(カラフル企画)『園田英樹演劇祭』(第一回~六回)など他多数。

■場所:(劇場)

スタジオユーキース 

東京都中央区八丁堀2丁目1-9 川名第二ビルB1

東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 A5出口から約4分

都営地下鉄浅草線 宝町駅 A8出口から約3分

 

■公演日程
2019年8月20日(火)~8月25日(日) 全10公演
20日(火) 19:30(A)
21日(水) 19:30(B)
22日(木) 19:30(A)
23日(金) 19:30(B)
24日(土) 12:00(A)/15:30(B)/19:00(A)
25日(日) 12:00(B/15:30(A)/19:00(B)

■出演
朝比奈るう
江村あかり
下畑美歌
園田光
田中梨瑚
橋本明星
長谷川小夏
花城ことね
ふなきかなみ
(五十音順)

■チケット料金
前売り:3,500円
当日 :4,000円
学割 :2,500円(高校生まで)
(全席自由席)

 

■チケットフォーム
CoRich

8月5日予定

■STAFF
脚本      :園田英樹
演出      :田中優樹
制作協力    :TOffice/ユーキース・エンタテインメント
プロデューサー :小川 進(TOffice)
企画製作    :ユーキース・エンタテインメント
協力:アップアンドアップス、日本コロムビア、ユーキース・エンタテインメント、リードワンプロモーション(五十音順)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。